• 組織概要

    正式名称

    一般財団法人リープ共創基金(REEP)

     

     

    所在地

    〒104-0031
    東京都中央区京橋一丁目1番5号

    セントラルビル2階fabbit京橋

    事業内容

    基金およびファンドの組成
    社会起業家の支援

     

    設立日

    2015年3月11日

     

     

    代表理事

    加藤徹生

     

     

  • 主な役職員

    加藤徹生

    代表理事

    幼少期の闘病経験から個人や社会の課題を変革の転機と捉えるようになる。ベンチャー投資の経験を経て、社会起業家の支援を行ってきた。

    東日本大震災の復興支援を経て、財団法人を設立。著書に「辺境から世界を変える」(ダイヤモンド社 2011年)

    桑原香苗

    評議員

    日本プロセスワークセンターファカルティ。

    個人の内なる多様性を重視し葛藤を成長の力にするカウンセリングやコーチング、グループでの感情を含めた深い対話を促すファシリテーションなどを行っている。

    西田尚弘

    評議員

    日米欧の大手金融機関を経て、2016年株式会社アルコパートナーズを創業し代表取締役に就任。現在20社以上のベンチャー企業に出資し支援をしている。英オックスフォード大学及びロンドン大学(LSE)修士課程修了。

    依田真美

    評議員

    相模女子大学大学院 社会起業研究科准教授
    大手外資系格付機関にて、事業会社・公的部門格付部部長などを経て、地域及び組織活性化コンサルタントとして独立。 株式会社コンコルディア・フィナンシャルグループ 取締役(社外)

    兒玉義德

    理事

    組織開発コンサルタント。組織内での管理部門担当、情報システム責任者としての経験を組み合わせて、組織におけるソフトウェアとハードウェアの双方のインフラを改善する支援を得意とする。

    三木貴穂

    理事

    株式会社ベネッセホールディングス CEO補佐。2006年ベネッセコーポレーション入社。M&A、子会社経営、海外戦略、新規事業を担当、Berlitz Corporation, CFO等歴任。前職はUFJ銀行にて投資銀行業務、経営企画に従事。Northwestern大学Kellogg校卒業

    レイモンド・ウォング

    理事

    R&P未来多様性財団理事長。ウェルズ・ファーゴ証券前代表取締役。ペンシルバニア大学Wharton校卒業後、ニューヨーク、香港、東京を中心にセールスからストラクチャリングまで一貫して金融キャリアを歩む。Social Venture PartnersのパートナーおよびFIT For Charity アドバイザー

    佐久間裕幸

    監事

    公認会計士、税理士。監査法人退職後、佐久間税務会計事務所を開設し、父の税理士事務所も引き継ぎ、所長に。中小・中堅企業の会計・税務の業務のほか、成長企業の公開準備支援などを実施。顧問先からの新興市場への上場2社、上場企業へのバイアウト2社

    新宅圭峰

    プログラムオフィサー

    メーカー系IT企業で海外企業間のプロセス改善、品質保証に携わる。就労支援NPOにおいて、支援業務改革・改善、若年無業者調査、インパクト評価などを担当後、助成業務に従事後、当財団に参画。

    会沢裕貴

    プログラムオフィサー

    新潟大学大学院建築学コース修士課程修了。まちづくりコンサル等でまちづくりに従事後、NPO法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン、認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンを経て現職。
    日本評価学会認定評価士/日本ファンドレイジング協会認定ファンドレイザー

    ロドリゲス奈美

    会計担当

    米国公認会計士。2003年米国留学後、米国企業にて財務経理を担当。2016年から財団のバックオフィスをサポート。傍らで、英国系企業で財務経理を担当

  • パートナー

    笹原優子

    メンター

    NTTドコモ イノベーション統括部 グロース・デザイン担当 担当部長。

    iモードサービスに立ち上げ時より携わり、現在は新事業創出を目的とした「39works」プログラムを運営。

    NPO法人 ETIC.で「Social Impact for 2020 and Beyond」プロジェクトにプロボノとして参画。

    2013年 MIT Sloan Fellows卒。

    横山十祉子

    メンター

    システムアウェアネスコンサルティング代表

    日本プロセスワークセンター代表理事としてプロセスワークの日本普及に務めたのち、企業だけでなく社会起業家のコーチングや組織開発を手がけながら、有機的なシステムへの社会変容の転換点と介入を模索中。

    特定非営利法人かものはしプロジェクト理事。

    細野 真悟

    メンター

    ビジネスデザイナー。

    株式会社ローンディールCSO、複数のベンチャーの顧問、大企業の新規事業部門のメンターも務める。 本業で会社に勤めながらも、スモールグッドビジネスを立ち上げたい人のための実践型コミュニティである「一般社団法人Fukusen」の代表理事。 元リクルートキャリア執行役員。

    蓜島一匡

    メンター

    合同会社Amahoro 代表社員

    水産商社を経て、世界の食料問題と経済格差に関心を持ち、セカンドハーベストジャパンに入職。東日本大震災後は、公益財団にて産業再生、被災弱者支援に従事した。現在は、一次産業の課題解決と福祉分野の融合、人材育成に携わる。

    田村真菜

    広報アドバイザー

    社会的包摂キャンペナー/編集者

    国際基督教大学(ICU)卒。ニュース編集者や社会起業家支援を行うNPO法人ETIC.勤務を経て2015年に独立。ソーシャルプロジェクトの広報・情報発信に従事。

  • 沿革

    1

    2011年

    東日本大震災の復興を目的とする社会起業家の支援をはじめる
    2

    2015年

    クラウドファンディングを通じて、93名の市民の支援を受け、一般財団法人を設立

    3

    2015年

    小林辰重氏の遺産の委託を受け、たつえ基金を設立

    4

    2018年

    法人名をリープ共創基金(REEP)に改称  
    5

    2019年

    国連の主導する責任投資原則(PRI)に署名

    6

    2020年

    休眠預金等活用事業による新型コロナウイルス対応緊急支援助成に採択され、キャッシュフォーワーク手法を活用した緊急支援を開始

    すべての投稿
    ×
    ×
    販売業者の正式名称
    一般財団法人リープ共創
    
    所在地
    〒113-0032 東京都文京区弥生2-12-3 3F
    
    電話番号
    050-5880-4727
    
    メールアドレス
    info@reep.jp
    
    運営統括責任者
    加藤徹生
    
    商品代金以外の必要料金
    なし
    
    商品に欠損がある場合の返品について
    商品到着日より1か月以内
    
    引渡し時期
    注文より7日以内
    
    支払い方法
    クレジットカード
    
    支払い時期
    各カード会社引き落とし日
    
    販売価格	
    1000円/月額, 3000円/月額, 5000円/月額, 10000円/月額
    ×
    (1)個人情報収集に対する基本的な考え方
    弊財団は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。個人情報とは、生存する個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるものを指します。
    
    一般財団法人リープ共創基金(以下「運営者」)の運営するWEBサイト”https://www.reep.jp”(以下「本サービス」)は、個人情報を収集する際、個人情報の利用目的を公表します。
    
    (2)個人情報の管理
    当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
    
    (3)個人情報の利用について
    運営者は、収集した個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。
    1. 運営者サービスの改善や新サービスの開発等に役立てる場合
    2. 情報の配信、アフターサービス、お問い合わせ、苦情に対応する場合
    3. 本人確認、認証サービスをする場合
    4. システムの維持、不具合に対応する場合
    5. ユーザーが投稿した情報を掲載する場合
    6. 運営者及び本サービスへのお問い合わせ、本サービスの運営上必要な事項の通知(電子メールによるものを含むものとします。)する場合
    
    (4)個人情報の開示について
    運営者は、以下に定める場合には、個人情報を第三者に提供することができるものとします。
    1. 本人の同意があるとき
    2. 運営者の権利行使に必要なとき
    3. 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会またはこれらに準じた権限を持つ機関から、個人情報の開示を求められたとき
    4. 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示するとき
    5. 運営者に対して秘密保持義務を負う者に対し、運営者が行う業務の一部を第三者に委託するとき
    6. 個人情報保護法その他の法令により認められたとき
    
    (5)個人情報の照会
    運営者は、ユーザーご本人から、個人情報の開示を求められた際、ご本人に対し、遅滞なく開示します。ただし、開示することにより、次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。
    1. ユーザーご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 他の法令に違反することとなる場合
    3. 運営者の業務の実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    
    (6)個人情報の訂正・削除等
    運営者は、ユーザーご本人より当該本人の個人情報の追加、訂正、削除、利用の停止または消去を求められた場合には、ユーザーご本人であることを確認させていただいた上で合理的な期間内に対応致します。
    
    (7)プライバシーポリシーの改定
    運営者は、個人情報保護の向上を図るため、法令等の変更や必要に応じて、プライバシーポリシーを改訂することがあります。その際は、最新のプライバシーポリシーを本サービスのサイト内に掲載致します。
    
    (8)免責事項
    運営者及び本サービスでは、お客様のID及びパスワードの管理については関与致しません。ユーザーご本人の不注意により、ID及びパスワードが第三者に利用された場合は、ご登録いただいている個人情報を閲覧される可能性がございます。ご利用の際は、使用および管理についてユーザーご本人で責任を負うと共に、使用上の過誤または第三者による不正使用等について十分注意をして下さい。
    
    (9)お問い合わせ先
    個人情報に関するお問い合わせはウェブサイトよりお問い合わせください。
    
    平成29年7月31日 制定