• プロボノを通じて、

    社会的投資を加速させる

  • 募集中のポジションとプロジェクト

    ボランティアベースの案件がほとんどですが、案件に応じて実費のお支払いや成功報酬を組み合わせています。詳細はお問い合わせください。

    IT

    Google Documentを用いた業務システムの構築を検討しています。手作業になっている集計・報告業務を自動することで、レポーティングを強化したいと考えています。

    デザイナー

    ロゴ・キービジュアルの作成を検討しています。

    ライター

    「社会起業家の向き合う新しい現実」を共に描いてくださるライターを募集しています。ライティング能力に加えて、社会的文脈を理解する力が必要です。

    広報

    ウェブベースの広報経験のある方を求めています。キャンペーンの設計、もしくは、ソーシャルメディアの運用を中心にご一緒してくださる方を求めています。

    英語圏でのファンドレイジング

    ネイティブ・レベルの英語力のある方でファンドレイジング経験のある方がいれば、ご一緒できれば幸いです。

  • 働き方の特徴

    リモートワーク

    リモートワークを中心とした働き方を取り入れています。したがって、移動に必要以上の時間を費やすことなく、プロジェクト単位で効率の良い働き方を実現することができます。

    ホラクラシー構造

    ホラクラシーは個々の自律を前提とした階層のない経営構造です。ホラクラシーに参画した個人は各自の「ロール」を取り、また、目標や進捗は全て見える化され、成員に共有されます。

    プロフェッショナリティ

    社会的投資は金融から経営に渡る高な経営知識の集積を必要とします。プロボノを通じて、再現性のある成果の創出方法を学ぶことができます。

    多様性にあふれたチーム

    子育て中の母親世代を中心に、これまで、東京、東北、アメリカ、ドイツ在住のチームと共に働いてきました。ライフステージや時差から生じる問題には積極的に配慮しています。

  • 求める人材の要件

    社会的投資というアプローチへの共感

    社会的投資を通して社会的課題を解決していくという財団の使命に共感する方。非営利組織での勤務やボラティリティの経験、もしくは、金融関連の業務や趣味で資産運用をされたことがあると業務がスムーズになります。

    リモートワーク環境において自律的に働けること

    リモートワーク環境では、より意識的に自ら課題に取り組み、課題に応じたコミュニケーションをとっていくことが重要になります。また、インターネットを通じて、迅速なやりとりを行えることが必須になります。

    プロジェクト分野での経験と基礎的なロジカルシンキング

    それぞれのプロジェクトに求められる専門性に加え、事前・事後のやりとりもテキストでのやりとりの比重が増します。したがって、基礎的なライティング、ロジカルシンキングが前提になります。

  • ホラクラシー構造の基本プロセス

    長期間プロボノとして参画して頂ける方にはホラクラシー構造の中で活躍して頂きます

    1

    タクティカルMTG

    週に一度開催される各ロールの担当するプロジェクトの進捗を同期するための場です。目標は全て見える化され、成員に共有されます。必要に応じて、ロール間の対話が設けれます。

    2

    個別ロールでの作業

    それぞれが受け持つロールに対して、各自がプロジェクトを掲げ、他のロールとのコミュニケーションを行いながら、プロジェクトを進めていきます。

    3

    ガバナンスMTG

    ホラクラシー構造でもっとも特徴となるプロセスです。ホラクラシー構造では、ロールや組織構造は柔軟で良いという前提に基づき、月に1度の頻度でロールや組織構造の見直しが行われます。

    4

    ロールの更新

    ロールが更新された場合、新たにプロジェクトやアカウンタビリティが起草され、それに基づいて、個々の働き方も更新されていきます。

  • プロボノに申し込む

    まずは、希望内容と簡単に職務経歴がわかるものをお知らせください。

    書類選考の上で、面談を設定させて頂きます。

すべての投稿
×
×
販売業者の正式名称
一般財団法人リープ共創

所在地
〒113-0032 東京都文京区弥生2-12-3 3F

電話番号
050-5880-4727

メールアドレス
info@reep.jp

運営統括責任者
加藤徹生

商品代金以外の必要料金
なし

商品に欠損がある場合の返品について
商品到着日より1か月以内

引渡し時期
注文より7日以内

支払い方法
クレジットカード

支払い時期
各カード会社引き落とし日

販売価格	
1000円/月額, 3000円/月額, 5000円/月額, 10000円/月額
×
(1)個人情報収集に対する基本的な考え方
弊財団は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。個人情報とは、生存する個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるものを指します。

一般財団法人リープ共創基金(以下「運営者」)の運営するWEBサイト”https://www.reep.jp”(以下「本サービス」)は、個人情報を収集する際、個人情報の利用目的を公表します。

(2)個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

(3)個人情報の利用について
運営者は、収集した個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。
1. 運営者サービスの改善や新サービスの開発等に役立てる場合
2. 情報の配信、アフターサービス、お問い合わせ、苦情に対応する場合
3. 本人確認、認証サービスをする場合
4. システムの維持、不具合に対応する場合
5. ユーザーが投稿した情報を掲載する場合
6. 運営者及び本サービスへのお問い合わせ、本サービスの運営上必要な事項の通知(電子メールによるものを含むものとします。)する場合

(4)個人情報の開示について
運営者は、以下に定める場合には、個人情報を第三者に提供することができるものとします。
1. 本人の同意があるとき
2. 運営者の権利行使に必要なとき
3. 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会またはこれらに準じた権限を持つ機関から、個人情報の開示を求められたとき
4. 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示するとき
5. 運営者に対して秘密保持義務を負う者に対し、運営者が行う業務の一部を第三者に委託するとき
6. 個人情報保護法その他の法令により認められたとき

(5)個人情報の照会
運営者は、ユーザーご本人から、個人情報の開示を求められた際、ご本人に対し、遅滞なく開示します。ただし、開示することにより、次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。
1. ユーザーご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
2. 他の法令に違反することとなる場合
3. 運営者の業務の実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

(6)個人情報の訂正・削除等
運営者は、ユーザーご本人より当該本人の個人情報の追加、訂正、削除、利用の停止または消去を求められた場合には、ユーザーご本人であることを確認させていただいた上で合理的な期間内に対応致します。

(7)プライバシーポリシーの改定
運営者は、個人情報保護の向上を図るため、法令等の変更や必要に応じて、プライバシーポリシーを改訂することがあります。その際は、最新のプライバシーポリシーを本サービスのサイト内に掲載致します。

(8)免責事項
運営者及び本サービスでは、お客様のID及びパスワードの管理については関与致しません。ユーザーご本人の不注意により、ID及びパスワードが第三者に利用された場合は、ご登録いただいている個人情報を閲覧される可能性がございます。ご利用の際は、使用および管理についてユーザーご本人で責任を負うと共に、使用上の過誤または第三者による不正使用等について十分注意をして下さい。

(9)お問い合わせ先
個人情報に関するお問い合わせはウェブサイトよりお問い合わせください。

平成29年7月39日 制定